【閉会式】国歌斉唱に真風涼帆、礼真琴、柚香光ら宝塚歌劇、宙組、星組、花組から計20人のタカラジェンヌ

スポーツ報知
(左から)真風涼帆、礼真琴、柚香光

 閉会式では、国歌斉唱の大役を創設107周年で日本が世界に誇る女性だけの劇団・宝塚歌劇からも計20人のタカラジェンヌが務めた。

 宝塚大劇場公演が開幕したばかりの雪組、東京宝塚劇場で上演中の月組の2組を除く、宙組、星組、花組の3組の男役、娘役が華やかに閉会式を彩った。

 宙組トップスター・真風涼帆(まかぜ・すずほ)はトップスター最上級生の入団16年目。長身175センチの恵まれた体格とダイナミズムから「THE男役」の代表格で、「女性が男性を演じる」象徴として、選抜メンバーの中心となった。

 星組トップスター・礼真琴(れい・まこと)と花組トップスター・柚香光(ゆずか・れい)は“黄金世代”といわれる第95期生で、トップでは最下級生の13年目。ともにアスリート顔負けのスピーディーでキレキレのダンスに定評がある。

 それぞれのトップスターの相手役を務めるトップ娘役の潤花(じゅん・はな=宙組)、舞空瞳(まいそら・ひとみ=星組)、星風(ほしかぜ)まどか(花組)も出演した。

 ほかの出演メンバーは以下の通り。

 花組=水美舞斗、永久輝せあ、音くり寿、聖乃あすか

 星組=愛月ひかる、瀬央ゆりあ、有沙瞳、小桜ほのか

 宙組=芹香斗亜、桜木みなと、和希そら、遥羽らら、瑠風輝、天彩峰里

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請