女子マラソン「細かすぎる解説」で注目の増田明美さん「しこたま怒られました」

スポーツ報知

 1984年ロス五輪女子マラソン日本代表で「細かすぎる解説」で注目される増田明美さんは8日、東京五輪女子マラソン(7日)のテレビ解説で、出場選手の恋愛事情まで細かく解説したことについて、レース後、当該選手の所属監督に“カミナリ”を落とされたことを明かした。

 増田さんはこの日、五輪男子マラソン終了後に行われた日本陸連長距離・マラソン強化戦略プロジェクトの瀬古利彦リーダーのオンライン会見に出席。質問のやりとりで瀬古さんに「ネタが多すぎる」と突っ込まれると「監督にしこたま怒られました」と恐縮した様子で話した。

 7日に日本テレビ系で生中継された東京五輪女子マラソンの増田さんの解説を巡り、SNS上で様々な意見が飛び交い、大きな話題となっている。鈴木亜由子の祖母が作った短歌を披露するなどの国内外の選手に関するエピソードを織り交ぜながら解説。レース中にツイッターのトレンド入りを果たした。

 SNS上では「増田さんの解説を聞いていると自国・他国を問わず、選手全員を応援したくなるから不思議だなー」。「大好き増田明美さん。あの細かい情報好き」。「マラソン解説のプロ魂ですよね。小ネタに豆知識など、情報量の多さと圧倒的な記憶力。たくさん勉強されていると思います。増田明美さんの解説は楽しい!」といった声などが書き込まれた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×