右膝大けがを乗り越え銀メダルの本橋菜子「ここまですごい、長い長い旅だった」

本橋菜子(右、ロイター)
本橋菜子(右、ロイター)

◆東京五輪 バスケットボール女子決勝 日本75―90米国(8日・さいたまスーパーアリーナ)

 女子の決勝が行われ、日本は米国に75―90で敗れ、銀メダルとなった。

 試合後、主将の高田真希(デンソー)は「皆さんのご声援のおかげでここまで来れたと思います。私たちも4月から合宿を重ねて、辛い練習を乗り越えた結果だと思いますし、本当に皆さんには感謝しています。こうやって五輪を作り上げてくれた皆さんにも感謝しています。本当に良かったです。ありがとうございました」と感謝を述べ「本当に楽しかったです」と最後まで笑顔だった。

 右膝前十字じん帯損傷の大けがを乗り越え五輪に出場した本橋菜子(東京羽田)は「ここまですごい、長い長い旅だったので。でもこうやってメダルを取ることができてうれしいです」と涙を見せた。

スポーツ

×