【函館5R・2歳新馬】5番人気ダークエクリプスがV 坂井瑠星騎手「一瞬の脚はいいものがある」

好位から抜け出したダークエクリプスが初陣Ⅴ
好位から抜け出したダークエクリプスが初陣Ⅴ

 8月8日の函館5R・2歳新馬(芝1800メートル、13頭立て)は、5番人気のダークエクリプス(牡2歳、栗東・今野貞一厩舎、父ドゥラメンテ)が、好位から抜け出してデビュー勝ちを飾った。勝ち時計は1分52秒8(良)。

 同馬は近親にディープインパクトがいる血統馬。坂井瑠星騎手は「調教の段階から前向き過ぎるところはありましたが、馬の後ろで我慢できました。ゲートセンスが良く、一瞬の脚はいいものがあります。いい内容だったと思います」と高く評価していた。

 管理する今野調教師は「上手な競馬でした。馬込みでもしっかり運ぶことができました。この後、状態が問題なければ、札幌2歳S(・G3、9月4日、札幌・芝1800メートル)を考えています」と重賞にチャレンジするつもりだ。

 単勝1・5倍で圧倒的1番人気のレッドラディエンス(牡2歳、美浦・藤沢和雄厩舎、父ディープインパクト)は6着。クリストフ・ルメール騎手は「いい馬だけど、スローペースだったから。でも、最後に脚を使ってくれています」と振り返った。

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×