マラソンの熱い戦いでクールに走る車に注目集まる

スポーツ報知
東京五輪マラソンで使用された先導車(カメラ・山崎 賢人)

◆東京五輪 陸上 男子マラソン(8日、札幌大通公園発着)

 大迫傑選手が6位入賞を果たして盛り上がりを見せたマラソン男子。そのレース中、SNSでは先導車の話題で盛り上がりを見せた。

 「未来的ですね」「カッコいい!」「メチャクチャ気になる」の声が上がったのは、東京2020オリンピック・パラリンピックのワールドワイドパートナーであるトヨタ自動車の電気自動車で今大会仕様の「TOYOTA Concept-愛i」。前日に行われた女子マラソンの際にも使用されており、ナンバーが「20-20」であることにも「やはり!」と感嘆の声が上がっている。

 野球のリリーフカーも座席がグラブをかたどったものだったりと、TOYOTAの車がさまざまな会場で彩りを添えている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請