サッカー決勝のTV生中継はBS8Kのみ、当初予定のBS1は急きょディレイ…ファンら落胆「ありえない」

熱戦が続く男子サッカー決勝のブラジル―スペイン戦(ロイター)
熱戦が続く男子サッカー決勝のブラジル―スペイン戦(ロイター)

◆東京五輪 男子サッカー決勝 ブラジル―スペイン(7日・日産スタジアム)

 男子サッカー決勝のブラジル―スペインは、当初はNHKのBS1でも生中継が予定されていたが、直前に放送されていた空手の放送時間が押したため、急きょ生中継が取りやめとなった。このことに、SNSでは不満の投稿が渦巻いている。

 この日の朝刊のテレビ欄に記載されていたのは、サッカー中継開始は午後8時15分。試合は午後8時30分に開始されたが、その時点では空手の組手が終了しておらず放送延長となり、サブチャンネルなどの対応もなかった。そしてサッカー中継についての告知が十分に行われなかった。

 結局生中継が行われたのは、一般には普及していないBS8Kのみ。リアルタイムで試合を追うにはNHKのインターネット配信で見るしかなくなった。BS1ではその後、生中継ではなく20分ほどディレイでの放送となった。

 このことにサッカーファンは落胆。「BS8Kでやってるのかよwそんなテレビ持ってねぇわ」「日本が出なけりゃ決勝を地上波で放送しないわ、BSに変更したくせに結局しないとか…BS8Kではやってるらしいが…」「生放送なしはやっぱ納得いかないな」などと不満が渦巻いている。

 試合は前半ロスタイムにブラジルが先制。後半16分にスペインが追いつく熱戦となっている。

試合速報

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請