東京五輪きょう閉会式…コロナ禍開催、最多メダル&10代選手が躍進 陸上やバスケなど女性アスリート輝く

スポーツ報知
並んで笑顔を見せるスケートボード女子ストリートで金メダルの西矢椛(左)と銅メダルの中山楓奈(カメラ・矢口 亨)

 7月23日に開幕した東京五輪は8日に最終日を迎え、男子マラソンや女子バスケットボール決勝などと閉会式が行われる。開会式前の21日から競技が開始されたソフトボールやサッカーから数えると、19日間の熱戦に幕が閉じられ、聖火が消えることとなる。

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、開催についての世論が賛否分かれる中、開会式直前には演出を巡って担当者の辞任などの混乱もあった。そのような中で、大会はスタート。ほとんどの会場は無観客で行われる異例の大会となった。運営は「バブル方式」で行われ、来日した選手・関係者は自由に東京の街中へ外出できないこととなった。

 選手たちからは、困難な中での五輪開催に感謝する声が相次ぐ中で、母国開催の日本勢は五輪史上最多となるメダルを獲得した。メダル数は7日終了時点で、金メダル27個、銀メダル12個、銅メダル17個の合計56個となった。選手たちの活躍は日本中の注目も集め、中継するテレビ中継も高視聴率が相次いだ。

 今大会から採用された新種目では、スケートボードの男子ストリートで堀米雄斗(XFLAG)が金、女子ストリートで西矢椛(ムラサキスポーツ)が金、中山楓奈(ムラサキスポーツ)が銅、女子パークでは四十住さくら(ベンヌ)が金、開心那(WHYDAH GROUP)が銀メダルを獲得。スケートボードでは10代選手のメダルラッシュが話題で、西矢は日本史上最年少の13歳で金メダリストとなった。スポーツクライミングでは、野中生萌(XFLAG)が銀メダル、野口啓代(TEAM au)が銅メダルでW表彰台の快挙。サーフィンでは男子で五十嵐カノアは銀メダルとなった。女子で都筑有夢路が銅メダルとなった。空手では男子形で金メダルを獲得した喜友名諒(劉衛流龍鳳会)、女子形では清水希容(ミキハウス)が銀メダルに輝いた。

 また五輪種目として今大会は復活したソフトボールと野球で悲願の金メダルを獲得した。

 既存の種目では、女性アスリートの躍進が相次いだ。陸上では女子1500メートル決勝で日本記録保持者の田中希実(豊田自動織機TC)が3分59秒95で8位に食い込み、同種目日本人初の入賞。五輪の女子トラック種目で日本勢が入賞するのは、1996年アトランタ大会(5000メートル4位の志水見千子ら)以来、25年ぶりの快挙を達成。女子やり投げでは北口榛花(JAL)が日本勢57年ぶり決勝進出を決めた。さらに女子100メートル障害では日本記録保持者の寺田明日香(ジャパンクリエイト)が、00年シドニー大会の金沢イボンヌ以来、21年ぶりに準決勝に駒を進め、育児と競技を両立する姿が注目を集めた。

 さらに競泳では大橋悠依(イトマン東進)が200メートル個人メドレーと400メートル個人メドレーで2冠を達成。ゴルフでは稲見萌寧(都築電気)が銀メダルを獲得し、男女通じて日本ゴルフ界初のメダルとなった。ボクシングでは女子フェザー級で入江聖奈(日体大)が金メダルを獲得、女子フライ級では並木月海(自衛隊)が銅メダルに輝いた。女子レスリングでは川井梨紗子(57キロ級)、友香子(62キロ級)の姉妹がそろって金メダルとなった。

 体操では女子の床運動で日本女子のエース・村上茉愛(日体ク)が銅メダルを獲得。日本女子の表彰台は1964年東京五輪の団体銅以来57年ぶりで、個人種目では初の快挙。そして女子バスケットボールでは、史上初めて決勝に進出。きょう8日に金メダルをかけて米国と対戦する。

 お家芸の柔道では、個人戦で史上最多9個の金メダル(男子5、女子4)と混合団体を含めて銀2、銅1を獲得。男子66キロ級の阿部一二三と女子52キロ級の阿部詩が東京五輪で史上初の兄妹同日金メダルとなった。

 体操では男子で、橋本大輝(順大)が個人総合と種目別鉄棒の2冠を達成。卓球では混合ダブルスで水谷隼・伊藤美誠組が卓球史上初の金メダルを獲得した。フェンシングでは男子エペ団体が初の金メダル。アーチェリー男子団体では、河田悠希(エディオン)、古川高晴(近大職)、武藤弘樹(トヨタ自動車)が、この種目で日本初の表彰台となる銅メダルを獲得。武藤が最後の最後に会心の10点を射抜いたことは、大きな話題をさらった。

 最終日となる8日には、日本勢は陸上男子マラソン、自転車トラックの女子オムニアムスクラッチと男子競輪準々決勝、新体操、女子バスケットボール決勝に登場する。

 そして夜に閉会式が行われ、再び国立競技場に設置される聖火台の火が消える予定だ。五輪は22年に北京で冬季五輪が行われ、24年はパリで開催される。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請