東国原英夫氏、金メダルかじりの河村たかし市長の謝罪会見に激怒「あの謝り方は一体何なんだ?辞任レベル」

スポーツ報知
東国原英夫氏

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫氏が5日、自身のツイッターを更新。この日、東京五輪のソフトボール金メダルに貢献した後藤希友投手(トヨタ自動車)の金メダルをかじり、物議をかもしていた名古屋市の河村たかし市長が囲み取材で謝罪した一件について、怒りをあらわにした。

 この日、河村市長は「ご本人の長年の努力の結晶の金メダルを汚す行為に及びました。名古屋市長としての立場をわきまえない極めて不適切な行為だったと猛省すべきと痛感しており、ご本人様はもとより、関係者の皆さまにご不快な思いと、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳なく心よりおわび申し上げます」と頭を下げたが、東国原氏は怒り心頭。

 「河村市長の謝罪会見。あの謝り方は一体何なんだ?」とつづると、「全く反省の色が見えない。道徳的・同義的・資質的に如何なものか。辞任レベルである」と続けていた。

社会