元ソフトバンク・斉藤和巳氏、金メダルにかみついた河村市長をバッサリ「気持ち悪過ぎる」

スポーツ報知
河村市長

 元ソフトバンクの斉藤和巳氏が5日、自身のツイッターを更新した。

 この日、表敬訪問の際、東京五輪ソフトボール日本代表で名古屋市出身の後藤希友の金メダルをかんだ名古屋市の河村たかし市長に批判が殺到。同市長が「(メダルをかむ行為は)最大の愛情表現だった。迷惑をかけているのであれば、ごめんなさい」とのコメントを出したことを報じるネット記事をアップした斉藤氏。

 「騒動に対してのコメントも…市のトップとしては情けな過ぎるコメント…。怒りとイライラが増してくる!」と怒りをあらわにすると、「人の事を考えてない証拠。人の事を考えてるようで自分の事しか考えてない証拠」と続け、「申し訳ないけど…この行為はさすがに…コロナ禍関係なく…気持ち悪過ぎる」と続けていた。

社会