乙武洋匡氏、金メダルかんだ河村たかし市長をチクリ「『主役は自分だ』という自己愛」

スポーツ報知
乙武洋匡氏

 作家の乙武洋匡氏が5日までに自身のツイッターを更新。名古屋市の河村たかし市長が4日、東京五輪で活躍したソフトボールの後藤希友投手から金メダル獲得の報告を受けた際、披露されたメダルを突然、口に入れてかみ、市役所に批判の電話やメールなどが相次いでいることについて、コメントした。

 今回の河村氏の行動を報じた記事を貼り付けた乙武氏。「『主役は自分だ』という自己愛。そんな自分への『最大の愛情表現』」と河村氏が4日夜に発表した謝罪コメント「(メダルをかむ行為は)最大の愛情表現だった。迷惑をかけているのであれば、ごめんなさい」を引用して、つづっていた。

社会