河村たかし市長の金メダルかみつき行為に冬季メダリストも怒り…「私だったらその場で号泣」

スポーツ報知
小平奈緒

 平昌冬季五輪スピードスケート女子500メートルで金メダルの小平奈緒(相沢病院)が5日に自身のツイッターを更新。名古屋市の河村たかし市長が4日、東京五輪で金メダルを獲得したソフトボール日本代表で名古屋市出身の後藤希友の金メダルをかんだ問題に「私だったらその場で号泣」と思いをつづった。

 小平は「本人の喜びの表現としてメダルをかじることは自由かと思いますが、私だったらその場で号泣して暫く立ち直れないかも…」とツイート。「ちなみに、私は『メダル噛んでくださーい』と言われて頑なに首を横に振った記憶があります。なので、メダルを噛んだことは一度もありません」と明かし、「後藤選手大丈夫かな」と思いやった。

 河村氏は4日に名古屋市役所に金メダルを報告した後藤からメダルをかけられ、マスクを外してメダルをかむパフォーマンスを行った。ネット上では波紋が広がり、河村氏は同日夜に「(メダルをかむ行為は)最大の愛情表現だった。迷惑をかけているのであれば、ごめんなさい」とのコメントを出した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請