【ヤクルト】自打球で欠場の青木宣親は大事に至らず 8日からのロッテ戦で復帰目指す

楽天―ヤクルト戦の試合前に打撃練習を行うヤクルト・青木(カメラ・小島 和之)
楽天―ヤクルト戦の試合前に打撃練習を行うヤクルト・青木(カメラ・小島 和之)

◆エキシビションマッチ 楽天0―2ヤクルト(4日・楽天生命パーク)

 ヤクルトの青木宣親外野手が、楽天とのエキシビションマッチを欠場した。前日3日の同戦では「2番・DH」で先発出場したが、4回先頭で迎えた第2打席で右ふくらはぎに自打球を当てて負傷交代。この日の試合前練習には参加し、打撃練習などをこなした。

 試合後、高津監督は「ちょっと心配はしているけど、今後千葉のゲームとかも出られると思っている」と説明。チームは8、9日に五輪中断期間最後のカードとなるロッテ戦(ZOZO)を予定しており、ここでの復帰を目指すことになりそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請