橋下徹氏、政府の入院基準厳格化方針「相談なかった」発言の尾身会長らをチクリ「自粛しか言わない」

橋下徹氏
橋下徹氏

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が4日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染が広がる中、政府が示した入院対象者を重症者らに絞り込む方針について、事前の相談を受けていなかったことを明らかにした感染症対策分科会の尾身茂会長に苦言を呈した。

 尾身会長がこの日の衆院厚生労働委員会の閉会中審査で「政府とは毎日のようにいろいろなことで相談、連絡、協議しているが、この件に関して相談、議論したことはない」と述べたという記事を貼り付けた橋下氏。

 「というよりも尾身さんたち専門家の方からこのような提案をすべきだった」とつづると、「今の分科会は自粛しか言わない」と厳しく続けていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請