屋比久翔平が銅メダル獲得!沖縄出身初の五輪レスラーが表彰台に

スポーツ報知
3位決定戦でイランの選手を責める屋比久翔平(右=ロイター)

◆東京五輪 レスリング男子グレコローマン77キロ級3位決定戦(3日、幕張メッセ)

 男子グレコローマン77キロ級の3位決定戦で、屋比久翔平(ALSOK)がモハンマダリ・ゲラエイ(イラン)を13-3のテクニカルフォールで下し、銅メダルを獲得した。1回戦でカザフスタンの選手を下した屋比久は、2回戦でハンガリーの選手に敗れたが、この選手が決勝に進出したため敗者復活戦へ。さらに、敗者復活戦で対戦予定だった相手が棄権したことにより3位決定戦へと進んだ。沖縄出身初の五輪レスラーは、このチャンスをがっちりつかみ、間もなく1歳を迎える愛息・紫琉くんに最高の誕生日プレゼントを贈った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請