【オリックス】ロメロ退団へ コロナ禍で家族の来日かなわずウェーバー公示

スポーツ報知
退団するロメロ

 オリックスは3日、ステフェン・ロメロ外野手(32)のウェーバー公示申請の手続きを行ったと発表した。

 今季は新型コロナウイルスの影響により、ビザ取得は困難な状況。家族の来日がかなわず、苦渋の決断を下した模様だ。チームでは、希望していた家族との来日ができず、5月にディクソンが退団。他球団でも7月に西武のメヒアが同様の理由で退団している。

 2016年にオリックスに入団したロメロは19年オフに楽天へ移籍。昨オフに楽天を自由契約となり、1年契約で2年ぶりに古巣復帰。昨季も24本塁打を放ち、4年間でNPB通算93発のスラッガーに得点力アップの期待をかけた。今季はここまで20試合で打率1割6分9厘、3本塁打、9打点。NPB通算では426試合で打率2割6分4厘、96本塁打、264打点の成績を残していた。

 福良GMは「残念だけども、家族のことを考えたら仕方がないところがある。最近聞いたが、相当悩んでいたみたい。本人もやろうと思って(五輪ブレイク中も)ファーム戦にも出ていたが、モチベーションが上がらないようで。チームとしては必要な選手だが、そこは理解してあげないといけない」と説明した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請