陸上女子やり投げ 北口榛花が日本勢57年ぶりの決勝進出

スポーツ報知
(予選)女子やり投げ 1回目を62m06をマークしガッツポーズの北口榛花

◆東京五輪 陸上女子やり投げ予選(3日・国立競技場)

 北口榛花(JAL)は1本目にシーズンベストの62メートル06を投げた。予選B組4位となり、同種目では64年東京大会の佐藤弘子、片山美佐子以来、日本勢で57年ぶりの決勝進出を決めた。

 日本記録(66メートル00)保持者の北口は、第1投から予選通過ラインの63メートルにあと約1メートルと迫るビッグスローを披露。2投目は59メートル55、3投目はファウルで終えた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請