小池都知事、都内重症者「基礎疾患がありワクチン未接種の40~50代が多数を占めている」

スポーツ報知
都庁で記者団の取材に応じる小池百合子知事

 東京都は2日、新型コロナウイルスの感染者が新たに2195人確認されたと発表した。7日連続で1日当たりの感染者が2000人超となった。他の曜日と比べて感染者が少ない傾向にある月曜日に2000人を超えるのは初めて。新規感染者数の7日間平均は3214・4人と過去最多に上り、前週比は206・9%。重症者は114人で、前週から36人増となった。

 小池百合子知事はこの日夕、都庁で記者団の取材に応じ、重症者が増加していることに関し「基礎疾患があり、ワクチン未接種の40~50代が多数を占めている」との認識を示し、早めにワクチンを接種するように呼び掛けた。

 また、この日から周辺の神奈川、埼玉、千葉の3県も緊急事態宣言の対象地域に追加されたことについて「1都3県で宣言という形で共通の形になった。とても強いウイルスであるという認識のもとで、改めて都県境を越える移動を避けていただきたい」と感染防止対策の徹底を求めた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請