【侍ジャパン】準々決勝米国戦のスタメン発表 2番・坂本勇人、先発・田中将大 米国はオースティンが3番で出場

稲葉篤紀監督
稲葉篤紀監督

 野球日本代表「侍ジャパン」が2日、準々決勝の米国戦(横浜)を戦う。

 08年北京五輪・3位決定戦で敗れ、メダルを逃した因縁の相手との一戦に、楽天・田中将が今大会初先発。捕手の梅野も3戦目で初めて先発マスクをかぶる。

 米国は最速159キロの22歳右腕・バズが先発。DeNAでプレーするオースティンは「3番・DH」で先発する。以下が両チームのスタメン。

 【日本】

 1(指)山田

 2(遊)坂本

 3(左)吉田正

 4(右)鈴木誠

 5(一)浅村

 6(中)柳田

 7(二)菊池

 8(三)村上

 9(捕)梅野

 先発 田中将

 【米国】

 1(左)ウエストブルック

 2(二)アルバレス

 3(指)オースティン

 4(一)カサス

 5(三)フレージャー

 6(右)フィリア

 7(捕)コロズバリ

 8(中)スターリング

 9(遊)アレン

 先発 バズ

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請