男子100M決勝ラインは9秒90…中国エース蘇炳添が全体トップの9秒83突破

スポーツ報知
9秒83のアジア新記録で決勝進出の蘇炳添(中国)(カメラ・竜田 卓)

◆東京五輪 陸上男子100メートル(1日、国立競技場)

 男子100メートル準決勝で、中国のエース蘇炳添が、全体トップとなるアジア新の9秒83(追い風0・9メートル)の3組首位で同日の決勝に駒を進めた。

 蘇は、18年アジア大会金メダリスト。山県亮太(セイコー)の同世代のライバルとしても知られている。圧巻のアジア記録更新で決勝に進み、雄叫びを上げた。タイム順での決勝進出ラインは、9秒90。10秒00で2組3着だった米国のエース、T・ブロメルさえ決勝に進めない大激戦となった。

 100メートル決勝は、1日午後9時50分から行われる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請