柔道・井上康生監督に手作り“金メダル” 東原亜希「げっそり痩せて帰ってきたパパ。お疲れ様でした」

スポーツ報知
子どもたちが作った“金メダル” 東原亜希のインスタグラム(@akihigashihara)より

 モデルでタレントの東原亜希が1日、自身のインスタグラムを更新。夫で東京五輪柔道男子代表・井上康生監督への“金メダル”を公開した。

 東原は「メダルをもらえないパパに工作大好き子供たちから高価なメダルのプレゼント 双子からは、パパおりんぴっくがんばりました、と総監督のようなコメントと、パパいままでありがとう、と嫁入り前かのようなメッセージつき」と記し、金色の紙を使った手作りの“金メダル”の写真をアップ。

 「今回は私や子供がコロナになり皆さんに迷惑かけるわけにはいかないというプレッシャーの中、子供たちにも我慢をさせることが多かったけれど、4人とも頑張ってくれました、子供たちへも、ありがとう 柔道をやっている長女と息子は何を感じたのでしょうか 選手の皆さんスタッフの皆さん本当に感動をありがとうございました。涙 しかし連日どの競技も素晴らしくて感情が追いつきません」とつづり、帰宅するパパを迎えために飾り付けた部屋の様子も公開。

 最後は「そしてげっそり痩せて帰ってきたパパ。ただただ、本当にお疲れ様でした」とねぎらった。

 この投稿には、「素晴らしいご家族の姿に感涙 残りの夏休み、ゆっくり出来るといいですね」「ママ業に妻業にお疲れ様です」「世界一の金メダル」「パパ泣きますね」「子供たちの優しさに涙が止まりません」などのコメントが寄せられた。

 東原は井上監督と2008年に結婚。同年5月に長女、10年11月に長男、15年7月に双子の女児を出産し、現在は1男3女の母。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請