池谷幸雄氏、村上茉愛の誹謗中傷被害告白に憤り「書いてくるのは、戦ったことのない人」

スポーツ報知
池谷幸雄氏

 元体操の五輪メダリスト・池谷幸雄氏が1日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・午前9時54分)に生出演。体操の女子個人総合決勝で5位入賞を果たした村上茉愛が、SNSでの誹謗(ひぼう)中傷被害を明かしたことに言及した。

 村上が日体大に進学するまで所属していた「池谷幸雄体操倶楽部」代表の池谷氏は「4歳の時に入って来てまだ体操が好きかわからないので、5歳から本格的なコースに入れてロンドン五輪に向かってずっと育ててきた選手。小さい頃からよく知っていて、明るくてすごくメンタルが強い」と村上の性格を明かし、「でも誹謗中傷があって、目に入ってしまうとショックはショック」と、どんなにメンタルが強くても傷つくと話した。

 その上で「誹謗中傷を書いてくるのは、戦ったことのない人なんですね」といい、「本気で戦っていたら、やっている選手もそうだし審判や関わっている人全員が必死になってやっている。そうしたら絶対そんなことは書けないですよね」と全ての人が全力を尽くしていると熱く語った。

 続けて「技が決まっていたらとかタラレバを書く人もいるが、それが出来ないから試合なんです。それが出来ないからオリンピックなんです。オリンピックでメダルが取れるといわれていた人が取れないのが、オリンピックであり試合」と話し、「それをSNSや選手に送るというのは、間違っていると思いますね」と誹謗中傷はあってはならないとコメントした。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×