【巨人】鍬原拓也が6回2失点 広岡大志が猛打賞の活躍で2連勝 2軍DeNA戦

スポーツ報知
3回1死二塁、勝ち越し打を放つ広岡大志

◆イースタン・リーグ 巨人4―2DeNA(31日・G球場)

 巨人2軍はDeNAと対戦し、4―2で勝利した。

 先発した鍬原は6回2失点と力投。3回と6回にタイムリーを浴びたが、粘り強い投球で最少失点に抑えた。

 打線は初回に敵失で1点を先取。同点で迎えた3回は1死二塁から広岡のタイムリーで勝ち越した。その後同点とされて迎えた6回、2死二塁から増田大のタイムリーで再び勝ち越しに成功すると、続く広岡の適時二塁打も飛び出し、リードを広げた。

 2番手・堀岡は2回無失点、9回は畠が3者凡退で抑え、試合を締めた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請