韓国が米国から初回に先取点 勝ったチームが決勝T初戦で侍ジャパンと対戦

◆東京五輪 野球 1次リーグ 韓国―米国(31日・横浜スタジアム)

 韓国代表が、初回に先取点を奪った。勝ったチームが1次リーグ1位通過となる一戦。韓国は初回に米国先発・マルティネス(ソフトバンク)を攻略した。朴海旻、李政厚の連打で無死一、三塁の好機を作ると、金賢洙の二ゴロの間に1点を奪った。マルティネスは4、5番打者から2者連続三振を奪って追加点は与えなかった。

 侍ジャパンはメキシコ代表に逆転勝ちして2連勝。米国―韓国の勝ったチームと決勝トーナメント初戦で対戦する。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請