米国と韓国の勝者が決勝T初戦で侍ジャパンと対戦へ 午後7時開始予定、米国はソフトバンク・マルティネス先発

◆東京五輪 野球 1次リーグ 韓国―米国(31日・横浜スタジアム)

 侍ジャパンはメキシコ代表に逆転勝ちし、2連勝で1次リーグ1位通過を決めた。8月2日の決勝トーナメント初戦の対戦相手は米国―韓国戦の勝者となった。

 米国―韓国戦(横浜)は午後7時開始予定。米国代表はDeNAのタイラー・オースティン外野手が「3番・指名打者」でスタメンに名を連ね、ソフトバンクのニック・マルティネス投手が先発する。オースティンは前日(30日)のイスラエル戦(横浜)で、中堅右に2ランを放つなど5打数3安打3打点と大暴れだった。両チームのスタメンは以下の通り。

 【韓国】(先攻)

1(中)朴海旻、2(右)李政厚、3(左)金賢洙、4(指)姜白虎、5(捕)梁義智、6(一)呉在一、7(遊)呉智煥、8(三)許敬民、9(二)金慧成、先発・高永表=右

 【米国】(後攻)

1(左)ウエストブルック、2(二)アルバレス、3(指)オースティン、4(一)カサス、5(三)フレージャー、6(右)フィリア、7(捕)コロズバリ、8(中)スターリング、9(遊)アレン、先発・マルティネス=右

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請