【巨人】先発の直江大輔は1軍戦最長の7回を投げ2失点

スポーツ報知
力投する先発の直江大輔

◆エキシビションマッチ オリックス―巨人(31日・京セラD)

 巨人の直江大輔投手が、力投した。

 0―0の2回1死三塁で若月の遊ゴロ間に三塁走者が生還し先制点を献上した。味方の援護で同点に追いつくとオリックス打線相手に奮闘。1点リードの6回は先頭から2者連続の四球を与え、無死一、二塁で西野を遊ゴロ併殺打に仕留めたが、2死三塁で続く紅林にタイムリーを浴び失点。7回はヒットと味方の失策が絡み得点圏に走者を置いたが無失点に抑えた。1軍戦では最長の7回を投げ110球5安打2失点だった。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請