【侍ジャパン】ヤクルト・山田哲人がチーム1号「最高の結果を出せて良かった」左翼席へ豪快3ラン

3ランを放ちチームメートに迎えられる山田哲人(右から2人目)
3ランを放ちチームメートに迎えられる山田哲人(右から2人目)

◆東京五輪 野球 1次リーグ メキシコ―日本(31日・横浜)

 侍ジャパンの山田哲人内野手(ヤクルト)が、チーム1号となる3ランをたたき込んだ。

 1点リードの4回に1死から村上(ヤクルト)、甲斐(ソフトバンク)の連打で1死一、三塁の好機を作ると、山田が高めに甘く入った直球を振り抜いて左翼席へ運んだ。リードを広げる価値のある一発を「追加点が欲しい場面でしっかりと集中して打席に入れました。ホームランという最高の結果を出せて良かったです」と振り返った。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請