【新潟6R・2歳新馬】ドゥラメンテ産駒のジャスティンヴェルが逃げ切り勝ち

スポーツ報知
新馬勝ちしたジャスティンヴェル(カメラ・恩田 諭)

 31日の新潟6R・2歳新馬(芝1200メートル=18頭立て)はジャスティンヴェル(牡2歳、栗東・安田隆行厩舎、父ドゥラメンテ)がスタートからハナを奪って、そのまま押し切った。勝ちタイムは1分10秒2。

 好スタートを決めて、ハナを主張。抜群のスピードで4角を先頭で通過すると、直線に入ってからも後続をさらに突き放し、5馬身差をつけた。川田将雅騎手は「この馬の特性を生かして走らせました。性格も素直じゃないので、最後まで一生懸命走らせました」と振り返った。

 次走は未定。安田隆調教師は「稽古は一本調子だったけど、ジョッキーがうまくリカバリーして乗ってくれました」と鞍上をたたえた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×