橋下徹氏、大阪市の中学校修学旅行実施に「もはや国民に行動変容を求めるのは無理」

スポーツ報知
橋下徹氏

 元大阪府知事の橋下徹氏が31日、自身のツイッターを更新した。

 橋下氏は「緊急事態でも修学旅行実施 大阪市長『五輪やっている』」と題したネット記事をアップした。記事は、大阪市の松井一郎市長が30日の記者会見で、大阪府などに新型コロナ対応の緊急事態宣言が出されても、出発前に生徒全員にPCR検査を行い、陰性が確認された人が参加する仕組みとした上で8月に予定されている市立中学校4校の修学旅行は実施すると表明したことを報じている。

 松井氏は会見で「感染者がいなければオリンピックもやっている。一生の思い出に残る行事は実施したい」と述べたが、この報道を受け橋下氏は「オリパラを開催したので国民感情としてはこうなる。もはや国民に行動変容を求めるのは無理だろう。それがある意味オリパラ開催の意義。行動変容以外でやれることはまだある」とつづっていた。

社会