超とき宣・小泉遥香が新型コロナ感染 31日・8月1日イベントは3人で参加

小泉遥香
小泉遥香

 女性6人組アイドルグループ「超ときめき宣伝部」の小泉遥香が新型コロナウイルスに感染したことが30日、公式サイトで発表された。

 同サイトによると、この日、小泉から発熱の訴えがあったため、PCR検査を行い、陽性が確認された。今後について「保健所からの指導に従い、療養・経過観察期間を設けて参ります」とコメントした。

 杏ジュリアは濃厚接触者に該当するため、保健所・医療機関の指示の下、行動の自粛と健康観察を行う。現在、体調に異常はないという。残りのメンバー、スタッフに関しては先週から小泉との接触がなく、PCR検査も陰性だった。

 小泉は「この度は、ご心配おかけして申し訳ございません。心配かけちゃって、ごめんね。今は病院・保健所の指示に従って療養しています。安静にして、一日でも早く元気になって戻ってこられるように頑張ります。心は元気なので、ご安心ください。皆さんも、くれぐれもお気をつけください。またお会い出来る日を楽しみにしています!!!」。杏も「今のところ、体調に問題はないです。だから、心配しないでくださいね。早く皆さんに元気な姿を見せられるように、今はゆっくり休もうと思います。待っていてください。皆さんも体調には気をつけてくださいね」とコメントした。

 超とき宣は31日、8月1日に都内で行われる「『マチトム』応援プロジェクト!超ときめき[ハート]宣伝部による『都会のトム&ソーヤ』舞台挨拶(あいさつ)上映」を、辻野かなみ、坂井仁香、吉川ひよりの3人で参加する。腸炎で治療中の菅田愛貴は回復に向かっているが、大事をとって両日とも休みを取る。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請