太田雄貴氏、フェンシング日本勢初の金メダル獲得に「やったーーー 君達は最高だ!!!」

スポーツ報知

◆東京五輪 フェンシング男子エペ団体戦 (30日、千葉・幕張メッセ)

 世界ランク8位の日本(山田優、加納虹輝、宇山賢、見延和靖)が、同種目で初めて金メダルを獲得した。ROC(ロシア・オリンピック委員会)と対戦し、勝利を収めた。

 フェンシング男子フルーレで2008年北京五輪個人銀、12年ロンドン団体銀メダルを獲得し、国際フェンシング連盟副会長を務める太田雄貴氏は30日、自身のツイッターを更新。東京五輪のフェンシング団体準決勝で世界ランク8位の日本(山田優、見延和靖、加納虹輝、宇山賢)がROCを破り、日本勢初の金メダル獲得を果たしたことに、喜びの声をあげた。

 太田氏は「やったーーー」と喜びを爆発させ、涙を流す絵文字を添付。さらに男子エペ代表4人が肩を組み喜ぶ写真を載せ「君達は最高だ!!!」とつづった。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×