【巨人】八百板卓丸のサヨナラ打で連敗ストップ 2軍DeNA戦

スポーツ報知
9回2死一、二塁、中サヨナラ打を放つ八百板卓丸

◆イースタン・リーグ 巨人4X―3DeNA(30日・G球場)

 巨人2軍はDeNAと対戦し、サヨナラ勝ちした。

 先発した与那原は4回までは無失点投球。しかし5回、2死二塁から宮本に先制となる2ランを被弾。6回4安打2失点だった。

 打線は7回まで無得点。3点ビハインドの8回、1死満塁から重信の中前適時打で1点差に詰め寄ると、9回2死一、二塁からウレーニャがタイムリーを放ち、同点に追いついた。続く八百板が2死一、二塁からタイムリー二塁打を放ち、サヨナラ勝ちを決めた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請