高砂部屋で新たに幕下以下力士1人が陽性…新型コロナ感染者は計8人に

スポーツ報知
両国国技館

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は30日、電話取材に応じ、大関・朝乃山(27)、師匠の高砂親方(元関脇・朝赤龍)ら7人の新型コロナウイルス感染者が出ていた高砂部屋で、幕下以下力士1人の陽性が新たに判明したことを発表した。感染者は計8人となった。

 同部屋では、26日に幕下以下の力士が発熱とけん怠感を訴え、PCR検査を実施。同日夜に陽性が確認。27日に同部屋所属の全協会員の検査を実施、新たに朝乃山や師匠らの感染が分かった。

 また、他の部屋からも幕下以下力士1人に陽性者が出たという。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×