バドミントン混複銅の東野有紗「3人で取ったメダル。ありがとう」 渡辺勇大のもう一人の相棒に感謝

スポーツ報知
渡辺勇大、東野有紗組

◆東京五輪 バドミントン混合ダブルス3位決定戦(30日・武蔵野の森総合スポーツプラザ)

 バドミントン混合ダブルスは渡辺勇大・東野有紗(日本ユニシス)組が銅メダルを獲得。東野は3位決定戦を制した後、「遠藤さんも、勇大くんも3人で頑張ってきた。3人で取ったメダル。本当にありがとうしかない」と遠藤大由(日本ユニシス)の名前も挙げて感謝を口にした。

 24歳の渡辺は今大会、東野と組んだ混合ダブルスとともに34歳の遠藤と組んで男子ダブルスにも出場。8強入りしていた。ベテランの力もあって、「3人」でメダルをつかんだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請