市川猿之助コロナ感染 八月花形歌舞伎休演

市川猿之助
市川猿之助

 歌舞伎俳優の市川猿之助が新型コロナウイルスに感染し、来月3日に東京・歌舞伎座で開幕する「八月花形歌舞伎」を当面の間休演することが30日、松竹から発表された。代役は坂東巳之助が勤める。

 松竹によると、猿之助は感染対策に努めながら公演準備を行ってきたが、今回の興行に向けたPCR検査で29日夜に陽性が判明。松竹は「猿之助は現在無症状ですが、今後も健康状態の経過観察を行うと共に、保健所の判断に従い、随時必要な対応をして参ります」とコメントした。なお公演関係者2名の感染も明らかになった。

 猿之助は「八月花形歌舞伎」の第一部「加賀見山再岩藤 岩藤怪異篇(かがみやまごにちのいわふじ いわふじかいいへん)」で6役を勤める予定だった。第二部、第三部は予定通り上演する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請