【STV杯】ルビーカサブランカは角馬場で前日調整 陣営「上積みある」

スポーツ報知
自己条件で必勝を期すルビーカサブランカ

 函館メインのSTV杯(31日、芝2000メートル、ハンデ=3勝クラス)に出走するルビーカサブランカ(牝4歳、栗東・須貝尚介厩舎、父キングカメハメハ)は30日、函館競馬場の角馬場で前日調整を終えた。

 昨年1月に新馬戦を勝った後は2勝目を挙げるのに時間を要したが、3走前はサトノエルドール(のちにオープン特別も勝利)の首差2着などクラス卒業は目前のレベルにある。北村助手は「成長しているね。前走は他馬がゲートで暴れたのを気にして出遅れたが、よく差を詰めて惜しい内容。短期放牧を挟んだけど上積みはあるし、今回は(競馬での)反応も違うはず」と期待を寄せた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請