東京で過去最多の3865人感染…小池都知事「この夏を最後のステイホームに」

スポーツ報知
モニタリング会議後に取材に応じる小池百合子知事(

 東京都は29日、新型コロナウイルスの感染者が新たに3865人確認されたと発表された。27日の2848人、28日の3177人に続き、3日連続で1日当たりの感染者数の過去最多を更新した。重症者数は前日から1人増の81人。新規感染者数の7日間平均は2224・1人で前週比・161・9%と増加傾向が続いている。

 年代別では、20代が1417人と最多を占め、次いで30代が782人、40代が612人など。60代以上は204人だった。この日は新たに60代と80代の男女3人の死亡が報告された。

 東京都の小池百合子知事は29日、昼に都庁内で行われた感染状況を分析するモニタリング会議後に記者団の取材に応じ、「コロナは他人事(ひとごと)ではない」と強調。「ワクチンが行き渡るまでが勝負であり、この夏を最後のステイホームにしていきたい」と不要不急の外出自粛など感染防止対策の徹底を求めた。

 同会議では、専門家から「これまで経験したことのない爆発的な感染拡大に向かっている」との指摘が上がり、現在の増加比約153%を2週間継続すると五輪閉幕後の8月11日には約4532人に上るとの試算が公表された。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請