柔道金メダルのウルフ・アロンは東京・葛飾区生まれ 「英語はしゃべれません」

ウルフ・アロン 
ウルフ・アロン 

◆東京五輪 柔道男子100キロ級決勝(29日・東京武道館)

 ウルフ・アロン(25)=了徳寺大職員=が金メダルを獲得した。全日本選手権・世界選手権・五輪の三冠達成は柔道男子史上8人目の記録。同級では男子代表の井上康生監督が2000年シドニー五輪で制して以来の金メダルとなった。

 ウルフは、1996年2月25日、東京・葛飾区生まれ。米国人の父と日本人の母を持つ。春日柔道クラブで柔道を始め、文京第一中、東海大浦安高、東海大を経て了徳寺大学職員に。

 中学時代は「柔道より勉強」。試験1週間前から稽古を休み、理科のテストで満点を取るなど学年で総合3位にもなったことも。米国人の父は大学の英語講師だが、ウルフ自身は「英語はしゃべれません」。英検は3級。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請