伊藤美誠、36分で4強「ずっと自分のペースでできた。楽しかった」メダルかけ過去2勝5敗の孫と激突

スポーツ報知
4強に進出した伊藤美誠(ロイター)

◆東京五輪 卓球女子シングルス準々決勝 伊藤美誠4―0チョン・ジヒ(28日、東京体育館)

 女子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク2位の伊藤美誠(20)=スターツ=は14位の田志希(韓国)に4―0で快勝。同種目で日本勢初のメダルに王手をかけた。29日の準決勝は3位の孫穎莎(中国)と戦う。

 伊藤が盤石の勝ち上がりでメダルに王手をかけた。田志希(チョン・ジヒ)との準々決勝。韓国代表のエースを相手にわずか36分間で4ゲームを連取した。「1ゲーム目からすごくいい状態で臨めて、相手にリードされることがほとんどなく、ずっと自分のペースでできた。楽しかった」と充実感を漂わせた。

 睡眠が力になった。26日に水谷隼と混合ダブルスで金メダルを獲得。表彰式などで遅くなり、27日は3時間睡眠で2試合を戦った。ふらふらの状態で宿舎に戻り、たっぷり8時間休んだことで「1本目から頭がさえていた」。29日の準決勝は女子シングルスで日本勢初のメダルをかけて、過去2勝5敗の孫穎莎に挑む。「しっかり睡眠を取って、いい状態で楽しんで勝ちにいきます」と意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請