【広島】田中広輔 3安打&好守で復調に兆し「しっかり練習ができている」

田中広輔
田中広輔

◇エキシビションマッチ 広島3―5日本ハム(28日・マツダ)

 広島の田中広輔内野手が攻守で存在感を放った。二塁打2本を含む3安打。前半戦は打率1割9分3厘と低迷した選手会長。「しっかり練習ができている。だから良くなって結果が出たと思います」と状態に手応えをにじませた。

 三塁の守備でも、球場を沸かせた。2回に三塁線ライナーを横っ飛びで好捕。4回にはカメラマン席に身を乗り出しながら打球をグラブに収めた。「いい守備が出ているのでね、それがリズムになったのは間違いない」と快音につなげた。

 6月上旬以降は小園の台頭もあり、ベンチを温める機会が多かったが、若手が多いチームだけに特に後半戦はベテランの力が必要不可欠。佐々岡監督は「先発で使えば、しっかりといい打撃ができている。こちらとしてはいろんな選択肢が出てくる。若手が使われている中で意地もあるだろうし、チーム全体の中で競争意識が生まれる。いいプレーもあるし、必死さが出ている」と復調に期待。リーグ戦再開まで2週間ある。チームを引っ張る立場の背番号2は「しっかりと自分のやるべきことを考えながらやりたいと思います」と静かに闘志を燃やした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請