【日本ハム】甲子園決めた横浜高OBコンビが祝砲2発 万波中正「刺激もらいました」

スポーツ報知
万波

◆エキシビションマッチ 広島3ー5日本ハム(28日・マツダ)

 日本ハムの横浜高OBコンビがそろってアーチを描き、母校の夏の甲子園出場を祝福した。28日に行われた神奈川大会決勝で、横浜高が24安打17得点で横浜創学館を下し優勝。後輩の活躍に、先輩も奮い立った。

 3回に15年卒の浅間大基外野手が、右越えソロ。エキシビションマッチのチーム1号をたたき込んだ。「朝から携帯でずっと見ていました。後輩たちがみんないいバッティングしていたので、僕も勉強させてもらって、今日は試合に生かせました」。9回には途中出場の万波中正外野手が、逆方向へたたき込む右越えソロ。19年卒の21歳は「刺激をもらいました。久しぶりだったのでテンション上がりました」と笑顔を見せた。

 侍ジャパンでは、日本ハムの横浜高OBを引っ張る近藤健介外野手が活躍した。2点を追う9回に代打で右前打。サヨナラ勝利を呼び込んだ。浅間は「本当に先輩さすがだなって。勉強になることばかり。僕も負けずに頑張りたい」と刺激を受けていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請