桃田賢斗の1次リーグ敗退にネット激震…「予想外すぎる」「五輪には魔物がいるんだな」

スポーツ報知
桃田賢斗(ロイター)

 東京五輪バドミントンの男子シングルスの1次リーグが28日に行われ、世界ランク1位の桃田賢斗(NTT東日本)がまさかの敗北を喫した。

 桃田は世界38位の許コウ熈(韓国)に15―21、19―21のストレートで屈し、1勝1敗の2位で1次リーグを終戦。2戦全勝の許が首位で突破し、桃田は1次リーグで五輪から姿を消すまさかの結末となった。桃田は第1ゲームから相手の強打に手を焼き、6点差で落とした。第2ゲームはリードして11点に到達したが、終盤に競り負けた。

 金メダル候補だった桃田の敗戦。テレビ中継がなかっただけに、ネット上でも「桃田負けは予想外すぎる、、、」「えっえっえっ桃田負けたの…?」「桃田まじか…。やっぱりオリンピックには魔物がいるんだな。ショックでかい」「桃田選手、敗退か。色々な意味で悔しいだろうな。。。お疲れ様でした」「絶対金とると思ってた」「やっぱりプレッシャーもあるよね…」「桃田敗退がまだ信じられない」「ショックがデカい 結構ガチで落ち込むレベル」「お疲れ様でした。夢と勇気をありがとうございます」など驚きの声が広がっている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請