元ロッテ・里崎智也氏が念願のドラマデビュー!「やっと来たかという感じ」…元日本代表女房役が“夫婦の問題"に切り込む!?

スポーツ報知
念願のドラマデビューを果たした元ロッテ・里崎智也氏。表情豊かな演技に注目だ(C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会

テレビ東京ほかのドラマ「八月は夜のバッティングセンターで。」第5話ゲスト

 ロッテ一筋16年プレーし、現在は野球解説者やYouTuber、タレントとしても活躍する里崎智也氏(45)が念願の“俳優デビュー"を果たすことが29日、分かった。テレビ東京ほかで毎週水曜深夜放送のドラマ「八月は夜のバッティングセンターで。」第5話(8月11日深夜1時10分~)の「レジェンド選手」役でゲスト出演することが決定。今後、本格的なドラマや映画への出演に向けて「オファーが来るようにSNSでバズらせてください!」と呼びかけた。

 今回の出演オファーに、里崎氏は「やっと来たか、という感じでしたね。引退してから7年目になりますけれど、いろんな仕事を拒否ることなく、全部一生懸命やってきましたけれど、まだドラマのオファーがなかったので、今回お話をいただいて、いの一番で『やります!』という返事をしました」とコメント。野球解説者のほかにYouTuberとして「Satozaki Channel」を開設。ラジオのパーソナリティ、タレントなどマルチに活躍の場を広げているが、ドラマ出演は今回が初めて。それだけに「嬉しさしかなかったですね」と胸躍る気持ちを正直に明かした。

 里崎氏が出演するドラマは、野球をテーマに毎回、スペシャルゲストが登場。第1回放送では元メジャーリーガー・岡島秀樹氏(45)、第2回は中日や楽天で活躍した山﨑武司氏(52)が出演。第3話にはソフトバンクや大リーグでプレーし、現在はルートインBCリーグ・栃木に所属する川﨑宗則氏(40)が現役選手として初めて登場し、前回の第4話にはヤクルトやソフトバンク、MLBなどでプレーした五十嵐亮太氏(42)が“俳優デビュー"。今回の里崎氏は、ロッテの正捕手としてリーグ優勝1回、日本一2回に貢献しただけでなく、2006年の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表としてニッポンを世界一に導いた、まさに最高の女房役として「夫婦の問題」にヒントをもたらす役柄。里崎氏とともにゲスト出演する女優・佐藤仁美との共演シーンも見どころの1つになっている。

 主演は、女優・関水渚と俳優・仲村トオル。とあるバッティングセンターが舞台で、関水演じる17歳のアルバイト高校生と、バットのスイングだけで「その人の悩みが分かる」という仲村演じる元プロ野球選手が、野球を通して悩める女性たちの背中を押していくヒューマン・ストーリー。仲村が「ライフ・イズ・ベースボール!」の言葉を唱えると野球場へとワープ。球界のレジェンドたちが本人役として登場する設定も見どころで、次回予告で分かるゲストの顔ぶれにも注目が集まっている。

 5人目のレジェンド選手として登場することになった里崎は「僕自身は自己評価が高いので、2回目、3回目があると思っていますけど」と今後のオファーに自信をチラリ。ただ、最終的には視聴者に「ぜひ確認してもらって『これは2回目、3回目あるぞ』ってことなのか『もうこれっきりないだろうな』っていうのは…」と反応が気になる様子。それだけに「みなさんの判断でSNSでバズらせて、いろんなところからオファーが来るように! 次はドラマ、映画もありますからね、出演が増えるようにSNSでバズらせてください!」とアピール。今回の“デビュー戦"をきっかけに、今後のさらなる俳優業での活躍に意欲を見せた。

 ドラマは今後も毎話、野球ファンの心をつかむ球界のレジェンドが登場予定。番組のオフィシャルブログでは、レジェンドゲストのオリジナル動画を公開していく。

 【ホームページ】

https://www.tv-tokyo.co.jp/haChinai89/

【公式Twitter】@tx_haChinai89  twitter.com/tx_haChinai89

【公式Instagram】@tx_haChinai89

instagram.com/tx_haChinai89

【オフィシャルブログ by Ameba】

https://ameblo.jp/haChinai89/

【ハッシュタグ】#ハチナイ

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請