【侍ジャパン】高橋由伸さんの解説完全版!初戦は9回2点差逆転サヨナラ勝利!!

9回、サヨナラ打を放ち笑顔でガッツポーズ坂本勇人(カメラ・相川 和寛)
9回、サヨナラ打を放ち笑顔でガッツポーズ坂本勇人(カメラ・相川 和寛)

◆東京五輪 野球 1次リーグ 日本4xー3ドミニカ共和国(28日、福島)

侍ジャパンが9回1死満塁、坂本勇人(巨人)の一打でサヨナラ勝ち。初戦のドミニカ戦を勝利した。スポーツ報知評論家の高橋由伸さんがこの試合を解説した。

スタメン

【ドミニカ共和国】

1(中)E・ボニファシオ 2(右)J・ロドリゲス 3(一)J・バティスタ 4(指)J・フランシスコ 5(左)J・ミエセス 6(三)E・メヒア 7(遊)J・グスマン 8(捕)C・バレリオ 9(二)G・ヌニェス 先発 C・C・メルセデス

【日本】

1(指)山田  2(遊)坂本 3(左)吉田正  4(右)鈴木誠 5(一)浅村 6(中)柳田 7(二)菊池 8(三)村上 9(捕)甲斐

先発 山本

力投する山本由伸(カメラ・相川 和寛)
力投する山本由伸(カメラ・相川 和寛)

高橋由伸POINT

試合前の予想としては当然だが、日本が勝つと思う。山本由伸の球をドミニカが用意ドンで対応するのは難しいんじゃないか。ポイントは侍ジャパンの打線が何点取れるか。それがこの後の戦いに影響してくる。五輪の舞台はアテネで経験しているが、いつもと違う緊張感がある。個人的には1本打ったり、ボールを触った時に和らいできたのを思い出す。チーム全体が早く落ち着いて、いつも通りに点が取れるようになったらいいね。日本は相手のメルセデスをよく知っている。出来がいいと、そこそこ投げられちゃうかもしれないけど、それ以上に由伸を打つのは難しいはず。ロースコアになるかもしれないが、希望としては次に向けて点を取ってほしい

1回 (両軍0)

【ド】ボニファシオ右飛、ロドリゲス中前安打、バティスタ死球で一、二塁、フランシスコ二ゴロ併殺打

ドミニカ共和国・フランシスコ(カメラ・相川 和寛)
ドミニカ共和国・フランシスコ(カメラ・相川 和寛)

高橋由伸POINT

フランシスコが懐かしい。だいぶ体が大きくなったかな。巨人に2015年にやってきて、フリー打撃はものすごかった。バットのしなりとか破壊力とか歴代の外国人選手でもトップクラスだったと思う。初回、1死一、二塁での第1打席は二ゴロ併殺打。やはりお腹がふっくらしている分か、スイングにキレは感じなかった。投げミスだけは気をつけたい

【日】山田三振、坂本捕邪飛、吉田左前安打、鈴木投ゴロ

  • ドミニカ共和国先発のメルセデス(ロイター)

    ドミニカ共和国先発のメルセデス(ロイター)

高橋由伸POINT

侍ジャパンの初回を見る限り、やはり力が入っているように感じる。個人的に注目している4番・鈴木誠だが、2死一塁での打席は内角真っ直ぐにさしこまれた。国際舞台で力んでいる分、いつものスイングができなかった印象だ。一方、先発の山本も力みを感じていたが、2回は思ったようにコントロールできるようになったし、キレがよくなった

2回(両軍0)

【ド】ミエセス、メヒアともに三振、グスマン一ゴロ

【日】浅村二ゴロ、柳田四球、菊池涼三振、村上四球で一、二塁、甲斐一ゴロ

高橋由伸POINT

2回2死一、二塁で甲斐だったが、やはり力が入っていた。8番・村上もそうだが、一巡してからどう平常心に戻せるか。現状、山本は点を取られなさそうだが、相手はパワーがあり、一発の怖さはある。早めに点を取ってあげたいところだ

3回(両軍0)

【ド】バレリオ右前安打、ヌニェス三振、ボニファシオ四球で一、二塁、ロドリゲスの中飛でバレリオ三進、バティスタ右飛

高橋由伸POINT

3回1死一、二塁でロドリゲスを中飛で打ち取り、なおも2死一、三塁ではバティスタを右飛。山本が変化球を低めに集め、甲斐がうまくリードした。このドミニカの2、3番は選球眼がいいし、ボールへの反応が素晴らしい。この後の打席も警戒しないといけない

【日】山田二飛、坂本三振、吉田正四球、鈴木右飛

4回(両軍0)

【ド】フランシスコ、ミエセスともに三振、メヒア右飛

【日】浅村、柳田ともに三振、菊池涼右邪飛

高橋由伸POINT

相手のメルセデスは巨人で投げている時と同じく、気持ちよく投げている。4回1死での柳田に対しては追い込んでから、投球フォームからタイミングを外して空振り三振を奪った。 逆に日本は打つ方で苦しんでいる。3回2死一塁で鈴木誠は真ん中よりに抜けてきた“真っスラ”を狙ったが打ち損じた。そこがもったいなかった

5回(両軍0)

【ド】グスマン一ゴロ、バレリオ二ゴロ、ヌニェス三振

【日】村上三振、甲斐バント投ゴロ、山田右飛

高橋由伸POINT

5回を終わって、日本は吉田正の1安打のみ。攻略法としては、右打者はメルセデスの内角を狙うか、外の緩いボールを狙うか、打者によって決めればいいと思う

6回(両軍0)

【ド】ボニファシオ、ロドリゲス、バティスタ三者連続三振

【日】坂本右飛、吉田正二直、鈴木誠三振

高橋由伸POINT

山本が6回で降板した。初回こそ固さはあったが、徐々に本来のピッチングをしてくれたと思う。6回は相手が1番からの好打順も3者三振に打ち取って流れを渡さなかった。侍ジャパンが先に動いたことでどう展開していくか。注目したい

7回(ド2、日1)

2番手で登板も先制打を浴びた青柳(手前=ロイター)
2番手で登板も先制打を浴びた青柳(手前=ロイター)

【ド】(投手青柳)フランシスコ中前安打、ミエセス三振、メヒアの中前安打でフランシスコ二進、グスマン遊飛、バレリオの左中間二塁打でフランシスコ、メヒア一挙生還、ヌニェス四球、(投手平良)ボニファシオ遊飛

  • 7回、ドミニカ共和国に先制を許し、厳しい表情を浮かべる日本ナイン(カメラ・相川 和寛)

    7回、ドミニカ共和国に先制を許し、厳しい表情を浮かべる日本ナイン(カメラ・相川 和寛)

高橋由伸POINT

7回2死一、二塁から2点を失った。2番手の青柳はバレリオに対し、追い込んでからカウントを悪くし、ストライクゾーンで勝負するしかなくなった。日本はチャンスを作れない状況だけに、ここでの失点は痛い。だが、試合が動いたことで日本にも好転する可能性はある

【日】浅村中前安打、柳田の左越二塁打で浅村三進、(投手カスティジョ)菊池涼三振、村上の一ゴロで浅村生還、柳田三進、甲斐右飛

  • 浅村が生還(ロイター)

    浅村が生還(ロイター)

高橋由伸POINT

いやあ、7回に最低でも同点にしたかった。無死二、三塁で相手投手はカスティジョに代わり、菊池涼が三振。ここで最低内野ゴロで1点を取っておきたかった。村上で何とか同点と。ただ、相手投手を見る限り、そこまで攻略は難しくなさそう。8、9回にチャンスはありそうだ

8回(両軍0)

【ド】(投手山崎)ロドリゲス右飛、バティスタ捕ゴロ、フランシスコ右前安打、ミエセス二ゴロ

【日】(投手ディアス)山田四球、坂本の捕前バントで山田二進、吉田正の左前二塁打で山田三進、山田本塁狙うもタッチアウト、鈴木誠二ゴロ

  • 8回1死二塁、吉田正の左前打で本塁突入もタッチアウトの山田(ロイター)

    8回1死二塁、吉田正の左前打で本塁突入もタッチアウトの山田(ロイター)

高橋由伸POINT

もったいないイニングだった。1点を追う8回。山田が出て坂本の犠打。吉田正のヒットまでは良い流れも、ツキがなかった。左翼手の肩がそこまでではないと見ていたのだろうが、ストライク送球がきた。ホームを突くべきか、止めるべきかは微妙なところ。何とか9回にかけたい

9回(ド1、日3X)

【ド】(投手栗林)メヒア右線二塁打、グスマン四球、バレリオの一ゴロでメヒア三進、グスマン二封、ヌニェスの右越二塁打でメヒア生還、バレリオ三進、ボニファシオ、ロドリゲスともに三振

高橋由伸POINT

9回に登板した栗林は本調子になかった。制球に苦しみ、キレも本来ではなかった。先頭に二塁打を打たれ、続く打者に四球を与えたところで交代させても良かったか。国際大会では好不調で交代のタイミングを早めた方が得策ではある

【日】(投手アセンシオ)浅村右飛、柳田二塁内野安打、菊池涼の代打近藤の右前安打で柳田二進、村上の右前安打で柳田一挙生還、近藤一挙三進(三塁代走源田)、甲斐の一塁前バントでバティスタ本塁送球も源田生還(犠打野選)、村上二進、山田の中前安打で満塁、坂本の中越安打で村上生還し日本サヨナラ勝ち

  • 9回、サヨナラ勝ちし、喜ぶ日本ナイン(カメラ・相川 和寛)

    9回、サヨナラ勝ちし、喜ぶ日本ナイン(カメラ・相川 和寛)

高橋由伸POINT

2点を追う9回。相手のクローザーはスピードなく、球を動かすタイプ。チャンスは十分にあると思っていた。1死から柳田の一、二塁間のゴロを一塁手が出てしまい内野安打に。この試合、ドミニカ一塁手の動きが悪いと見ていたが、この場面で日本有利に働いた。崖っぷちに立たされたことで開き直れたと思うし、流れをつかみ、最後は坂本が決めてくれた。今後の試合を考えても、最後に打てたことは次につながると思う

9回、サヨナラ打を放ち笑顔でガッツポーズ坂本勇人(カメラ・相川 和寛)
力投する山本由伸(カメラ・相川 和寛)
ドミニカ共和国・フランシスコ(カメラ・相川 和寛)
ドミニカ共和国先発のメルセデス(ロイター)
2番手で登板も先制打を浴びた青柳(手前=ロイター)
7回、ドミニカ共和国に先制を許し、厳しい表情を浮かべる日本ナイン(カメラ・相川 和寛)
すべての写真を見る 13枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請