奈緒&磯村勇斗、6歳人気子役の加藤柚凪ちゃんにメロメロ

スポーツ報知
連続ドラマ「演じ屋」の完成報告会見を行った(左から)奈緒、磯村勇斗、加藤柚凪

 女優の奈緒、俳優の磯村勇斗が27日、ダブル主演するWOWOWの連続ドラマ「演じ屋」(30日スタート、金曜・後11時半=初回は無料放送)の完成報告会見を都内で行った。

 依頼された役になりきる「演じ屋」を通してさまざまな社会問題に切り込むヒューマンドラマ。各話ごとに魅力的なゲストが登場するが、純烈の白川裕二郎について奈緒は「母が純烈のライブに行ったりするファンで。母へのビデオメッセージをもらいました」と笑顔。また元AKB48の島崎遙香についてはグループ在籍時に「ぱるる推し」だったと明かし「撮影中は恥ずかしくて言えなかった。終わったあと『お疲れ様です。ずっと好きでした!』と告白したら『え~、うれしい!』と喜んでくれて…。神対応いただきました」と喜んだ。

 イベントには、「演じ屋ファミリー」としてレギュラー出演した6歳の人気子役・加藤柚凪(ゆずな)がサプライズ登場した。「柚凪ちゃんが撮影中にうれしかったこと」というクイズを出されると、奈緒は「みんなで折り紙を折った」、磯村は「けん玉」と回答。加藤が「正解は~! おいしい差し入れがいっぱいあったこと!」と飛び跳ねながら無邪気に答えると、磯村は「そっちか~!」と崩れ落ちながらもメロメロになっていた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×