【中日】根尾昂、同学年の柔道金メダリスト・阿部詩の活躍に「テレビ越しで拝見していた。すごいなと」

根尾昂 
根尾昂 

 中日・根尾昂内野手が、同学年で柔道女子52キロ級の金メダリスト・阿部詩と、兄・一二三の“兄妹金”に刺激を受けた。大阪桐蔭高を卒業する前の2019年1月に、関西スポーツ賞授賞式で阿部詩と同席したこともあり、「テレビ越しで拝見していた。すごいなと思いながら。お兄さんもその後に優勝されて(兄妹で)すごい」と話した。

 さらに東京五輪では、スケードボードなどで若き世代の台頭もめざましく「20歳前後の若い選手の活躍がすごい。刺激はありますね。(スケードボード女子金メダリスト・西矢も)13歳ですよね?日本人が3人も決勝に進んでいて、すごい」と明かした。

 この日は、28日から始まるエキシビションマッチ・西武戦(バンテリンD)に向け全体練習に参加。今後は1軍と2軍戦を行き来し、実戦経験を積む予定で「より積極的にいきたい。前半戦は波が激しかった。良い時を継続していけるように。試合に出続けながら、体力も技術も身につけていけるように。2軍の試合もたくさん行くと思いますし、試合に出て自分の課題を克服していけるように」と、意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請