【阪神】藤浪晋太郎「新時代の人間。自分と次元が違う」 27日に投げ合うロッテ・佐々木朗希に

27日のロッテ戦に先発する藤浪は甲子園でキャッチボール
27日のロッテ戦に先発する藤浪は甲子園でキャッチボール

 阪神・藤浪晋太郎投手(27)が26日、エキシビジョンマッチの初戦となる27日のロッテ戦(甲子園)での佐々木朗との投げ合いに闘志を燃やした。甲子園での練習し、2年目右腕について「新時代の人間。自分の高校生の時と比べても次元が違う。“怪物”にふさわしい選手。負けないような投球ができれば」。大阪桐蔭高時代の12年に春夏連覇を達成した右腕も、“令和の怪物”に一目を置いた。

 開幕投手を務めた今季は制球難で4月下旬に2軍落ち。再昇格した6月以降は中継ぎで起用されたが、矢野監督は後半戦の先発起用を視野に入れている。

 この日は親交のある柔道の大野将平が2大会連続の金メダルを獲得。「大野さんには良くしていただいている。後半戦でローテで回れるようにアピールしたい」。あらゆる刺激を力に変え、再出発を切る。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請