札幌MFルーカスフェルナンデスが左もも裏痛から全体練習合流 「週末に向けてチームも個人も上げていきたい」

スポーツ報知
軽快な動きを見せる札幌MFルーカスフェルナンデス

 J1北海道コンサドーレ札幌は26日、宮の沢で練習した。延期されていた30日の第4節・G大阪戦(札幌厚別)へ、MFルーカスフェルナンデス(27)もこの日から全体練習に合流。10日の仙台戦(1△1)で左太もも裏を痛めて途中交代していたドリブラーは「リーグ中断期間も活用して、順調に調整できている。週末に向けてチームも個人も状態を上げていきたい」と力強くうなずいた。

 その仙台戦では前半4分、札幌らしい前線の連係から、右足で鮮やかに今季リーグ初得点をたたき込んだ。後半に負傷で交代したこともあり、その後の1週間のオフは「必要以上の外出はせず、家の近くを散歩する程度。(ブラジルから)家族も日本に来られていないので、体を休めることに専念してきた」とピッチでの貢献だけを見据えて行動してきた。今回約2週間ぶりに合流したばかりだが動きは上々で、早速の活躍にも期待は懸かる。

 現在10位の札幌にとって、勝てば一桁順位浮上も狙える大事な一戦。「絶対に勝ち点3を取りたい。順位を少しでも上げられるように」。攻撃にアクセントを生む背番号7が、G大阪撃破に貢献しにいく。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請