敷根崇裕は準決勝で敗れ、3位決定戦へ フェンシング男子フルーレ 

スポーツ報知
敷根崇裕(ロイター)

◆東京五輪 フェンシング男子フルーレ準決勝(26日、幕張メッセ)

 敷根崇裕(ネクサス)が準決勝で前回リオ五輪王者のダニエレ・ガロッツォ(イタリア)に敗れ、3位決定戦に回った。メダルを獲得すれば、フェンシングの個人では2008年北京大会銀の太田雄貴以来となる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請