卓球混合ダブルスでメダル確定 水谷隼「最高としか言えない」伊藤美誠「楽しかった」

スポーツ報知
決勝進出を決めて喜ぶ水谷隼、伊藤美誠組(カメラ・矢口 亨)

◆東京五輪 卓球混合ダブルス準決勝(25日、東京体育館) 水谷隼、伊藤美誠4(11―9、6―11、11―9、11―6、11―6)1リン・ユンジュ、鄭怡静

 卓球の混合ダブルス準決勝で、水谷隼(木下グループ)、伊藤美誠(スターツ)組がリン・ユンジュ、鄭怡静組(台湾)に4―1で快勝。銀メダル以上が確定し、26日の決勝に進んだ。水谷、伊藤組は、台湾ペアとの高速ラリー戦を制して、第1、3ゲームの接戦を制すると、最後まで主導権を離さずに勝利を収めた。

 試合後、チームメートらと喜び合った水谷は「ありがとうございます。最高としか言えないです。代表に選ばれた時、自分を選んだことを後悔させないとSNSで言ったので、後悔させないで良かった」とリオ五輪に続くメダル獲得確定に満面の笑み。伊藤も「やりたいことをやれて、自分たちらしいプレーをすることが出来たので楽しかったです」とほおを緩ませた。

 決勝では中国の許シン、劉詩ブン組と対戦。伊藤が「まだ1度も勝っていないので、まず楽しんで勝ちたい」と語ると、水谷も「期待? してください」と自信を見せた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請