【函館11R・UHB杯】12番人気の伏兵ロジペルレストが逃げ切りVで大波乱

スポーツ報知
逃げ切ったロジペルレスト(カメラ・松末 守司)

 7月25日の函館11R・UHB杯(3歳上3勝クラス、ダート1700メートル=14頭立て)は、12番人気でハンデ53キロののロジペルレスト(セン6歳、美浦・手塚貴久厩舎、父ロジユニヴァース)が、逃げ切り勝ちした。勝ち時計は1分44秒8。

 12番枠から押してハナに立った。マイペースで逃げながら直線に入り、もうひと伸びして2着のアルーフクライを2馬身半差に退けた。泉谷楓真騎手は「ゲートもうまく出てくれて斤量も軽かったので、1歩目出たときに逃げようと思いました。馬が止めるようなところがあるのでまくられるのが嫌なので、向こう正面の半分すぎで動かしていきました。それが良かったと思います」と会心の騎乗に笑顔をみせた。

 2着アルーフクライが7番人気、3着グラスブルースは8番人気で、3連単は225万9680円の大波乱だった。

競馬

×